漫画の宅配買取はどこがいい?一番オススメの店舗はここだ!

お店を決める上でのポイントは?

宅配買取店を選ぶ際はここをチェック!

利用する店舗を選択する際、まずは利用料の有無を確認するのがおすすめだ。

店舗によっては送料や手数料が利用者負担となっており、査定を受けるまでに余計な費用が発生してしまう場合もある。

損せず売りたいなら、送料や手数料が店舗負担のサービスを利用すると良いだろう。

店舗ごとに、送料が無料になる条件は異なるため、何点からなら送料無料でコミックを売れるのかも忘れずにチェックしておこう。

また、買取キャンセル時の返送料の有無も確認しておくに越したことはない。

もし査定額に納得がいかなくても、返送料が店舗負担なら気軽にキャンセルできるので、不満を残したまま漫画を手放すこともないだろう。

特に買取初心者なら、キャンセル時の返送料が無料になっている所を選ぶことを強くおすすめする。

宅配買取で漫画を売るならここ!優良3店舗を紹介

Vaboo

5点以上から送料無料など、漫画を買取に出すハードルも低く、利用しやすいサービス・Vaboo。

現在人気のある作品や、連載中の漫画の買取に力を入れており、査定額には期待が持てる。

1ヶ月ごとに高価買取商品が更新される『バブリープライス』も人気のサービスで、漫画の全巻セットを通常よりお得に売ることができるのが魅力的だ。

バブリープライスは毎月更新されるので、自分の持っている漫画が対象になっていないかチェックしてみるのも良いだろう。

他にも、発売3ヶ月以内のコミックなら定価の30%以上で買取、1年以内なら10%の買取といったように、発売から日の浅い新刊なら高値で買い取ってもらえるのも高評価ポイントだ。

キャンセル時の返送料も店舗負担なので、買取初心者でも気軽にコミックの査定を依頼できる優良店舗の1つだろう。

Vabooで買取価格をチェック!

ブックサプライ

日々市場の動向を調査し、その時の市場価格で商品を買い取ってくれるブックサプライ。

中古市場での需要が高い作品なら、しっかり買取価格に反映してもらえるのが嬉しいポイントだ。

10点以上で送料が無料なので、ハードルもそれほど高くなく、いらなくなった漫画を簡単に買取に出すことができる。

返送料もダンボール2箱分まで無料のため、万が一査定額に不満が残ったとしても、お金をかけずに返品してもらえるので安心だ。

購入から1ヶ月以内のコミックの場合、購入時のレシートを提示することで定価の5割で買取してもらえるため、購入したものの、読み返すつもりがない漫画を売るにはもってこいのサービスと言える。

コミックや書籍のバーコードを入力すれば、リアルタイムお試し査定をWebで受けることもできるので、有効に活用していこう。

ブックサプライで買取価格をチェック!

ネットオフ

「買取価格30%アップキャンペーン」など、定期的に査定額の上がる特典を設けてくれるネットオフ。

お客様満足度は96%を達成しており、良質なサービスが期待できる買取店の1つだ。

発売から1ヶ月以内のコミックは定価の半額で買取など、新しい漫画を売るには便利な店舗と言える。

送料や手数料が無料なのに加えて、ガムテープ付きで6枚までダンボールが無料でもらえるので、大量のコミックをまとめて処分したいという人にもピッタリだろう。

HPでは高価買取されているコミックがチェックできるうえに、自分でキーワード検索をしておおよその査定額をチェックすることも可能だ。

買取価格は特別高いわけでは無いものの、サービスの質の良さや、利用料がかからないことから、誰でも気軽に使えるサービスと考えて良いだろう。

ネットオフで買取価格をチェック!